●元盲導犬パピーの黒ラブ「ぐり」が看板犬のぐり石けん。犬のアロマテラピーや手作り食、ドッグマッサージについての情報を発信します!
by fly_to_roof
プロフィールを見る
画像一覧
犬の手作り食無料メールセミナー
★犬の手作りごはんの疑問を解消する8日間無料メールセミナー配信中!!★



こんな疑問をお持ちの方、不安を感じておられる方へ

「キャベツを与えすぎると、犬の甲状腺が腫れる?」
「犬に生卵の白身を与えてはいけないの?」
「犬に牛乳は良くないっていうのは本当?」
「犬にブドウを与えると腎臓障害を起こすというのは本当?」

ペット食育指導士(上級)、ドッグホームケアセラピストの諸橋直子が上記の疑問を分かりやすく解説しています。不安のお持ちの飼い主さんのお役にたてれば幸いです。

>>今すぐ無料で受講を申し込む!!




【犬のためのアロマ+リンパマッサージテキスト無料配布中】


Office Guriの「ドッグアロママッサージ」セミナーで実際に使用されているテキストをご自宅で学べるようアレンジして無料で配布しています。

既に多くの飼い主さんがこのテキストで学ばれています。マッサージが初めての方でも「家でも簡単にできました!」「愛犬が毎晩マッサージをせがんでくるのがたまらなく嬉しいです!」と効果を実感していただきやすい内容です。

→アロマテキストの無料ご請求はこちらから!!


【犬が身近で出会う中毒植物】


公園で出会う植物、自宅の観葉植物、庭の草花・・・。そんな身近な植物の中にも、犬が誤って口にすると中毒症状を起こすものがたくさんあることをご存知ですか?

Office Guriでは、そんな身近な植物の中で特に気をつけていただきたいものをリストアップし、電子書籍として配布しています。

→テキストの無料ご請求はこちらから!!


黒ラブ:ぐりプロフィール


●ぐり
2005年6月8日、北海道札幌市生まれ。在住。女の子。父オディ×母グッチの6番目の子。盲導犬パピーとして生まれる。適正検査の結果、キャリアチェンジが決定し、姉さんの家の子になりました。現在は「ぐり石けん」の社長を務めるのんびり犬。




●Naokoプロフィール


●諸橋直子(姉さん、Naoko)
1974年12月25日、北海道札幌市生まれ。在住。A型。
インテリアメーカー、広告会社勤務を経て、犬好きが昂じて「ぐり石けん」を立ち上げました。


保有ライセンス:ペット食育指導士(上級)、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物飼養管理士(2級)

【ぐり石けん】
犬のためにひとつひとつ手作りしている犬用石けんシャンプー「ぐり石けん」。
オリーブオイルを主原料に、植物素材にこだわって、無添加で作っています。

● ぐり石けんHPはこちら

【須崎動物病院:栄養スープの素】


病気の回復期や、術後で体力が落ちている時に、体のエネルギーをセーブしながら栄養が摂取できる「栄養スープの素」。獣医師で手作り食の臨床経験が豊富な須崎先生プロデュースで安心♪ 元気な犬にももちろんオススメです!
実際に使ってみました!レポートはこちら。


【ホリスティックケア・カウンセラー養成講座】
GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

現在、私が犬の仕事を始めるための、はじめの基礎となった知識を身につけた講座です。 今後、犬の仕事をしたい方に特にオススメです。 家庭でのケアを充実させたい方のための知識も学べます。⇒詳細の確認と無料資料請求はこちら。



【フレッシュドライフード Now!】


ぐりのキャリアチェンジ後、何か良いフードはないかな? とお試しキャンペーンでトライアル下のがきっかけで、お気に入りフードとなりました♪食材の新鮮さと安全にこだわりたい方にお勧めです。⇒実際に使ってみました!レポートはこちら!

【リンク集】
Office Guri公式サイト
ぐり石鹸ストア
ぐり石鹸FC2支店
メルマガぐり通信登録
メルマガぐり通信バックナンバー
Office Guri Facebookページ
みんなのぐり、とその姉さんOfficial

お気に入りブログ
ワンコのかあさんからの便...
隠居の幸せ貯金箱
三浦市の ハーイ! 2代...
ゆったりと
TIKILOVE
go!go! LUKE ...
駅風呂やめました本舗
range life
私的ツール・ド・フランス...
あんずとラブ
シッポを振って♪どこまで...
いぬ日和。時々寄り道。
カテゴリ
全体
ぐりのごあいさつ(プロフィール)
食事
野菜ごはん
生活
犬そだて
作品
旅行だよ

けんこう
アロマテラピー検定
FX
アロマテラピー
バッチフラワーレメディ
ハンドメイド・ソープ
アロマ・インストラクター対策
花そだて
BOOK KEEPING!!
キャンプ!
セミナー*
ホリスティックケア
犬の手作りごはん・食育
プロフィール
製品レビュー
犬のための電子書籍ライブラリ
未分類
以前の記事
2012年 11月
2012年 09月
2012年 07月
2010年 11月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
タグ
(888)
(856)
(749)
(100)
(94)
(83)
(76)
(64)
(60)
(54)
(34)
(29)
(27)
(18)
(13)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
犬
画像一覧
<   2007年 03月 ( 63 )   > この月の画像一覧
仕事好き?
最近のぐりさんを見て思うことといえば、
「犬はやっぱり仕事が好き」
ということでしょうか。

犬にとっての仕事=遊びという感覚も
ちょっとずつわかってきた気がします。

最近、きちんとした「フセ」ができるようになったぐりさんですが
どうもできたての技(っていうのか?)をやってみるのが楽しくて仕方がない様子。

たとえば、朝ゴロゴロしているぐりさんを遊びに誘ったとしましょう。
引っ張りっこ用ロープのオモチャを目の前でひらひらさせても
「ふーん」
という具合に反応はイマイチです。

そこでやり方を変えて
「ぐりちゃん、遊ぼうよ」
と、声をかけて誘い、「おいで」→「座れ」をさせて
その後にぐり覚えたての「フセ」をさせます。

ぐりは結構得意そうにやりますよ、「フセ」を(笑)
それが証拠に「フセ」をしながら尻尾が床を箒のようにばっさばっさと掃きながら動いています。

そこでうんとほめて、ぐりさんの気を良くして
それを何度か繰り返し、気分が乗ったところで
先ほどのロープを持ち出すと。

これぞとはかりに食らいついてくるではないですか。

そうしてしばらく引っ張りっこを楽しみます。
私も「あんたには負けないからね!」と真剣にやる。
でもまあ、時々は負けてあげる。

ぐりは放っておくと、一日中だらだら寝ていられる犬です。
それを見て
「寝てばっかりだから、よほど寝るのが好きなのだなあ」
なんて思っていたのですが
最近はちょっと見方が変わってきました。


日中は父と母と過ごしているぐり。
共に60代の彼らが、ぐりの相手をするにも体力の限界っていうものがあります。

盲導犬に向く犬の素質として
「用事がないときは、すぐ寝られる犬」
というのを、多和田さんが挙げていました。
それを読んで
「ひょっとしたら、ぐりは父母の環境に合わせて静かにしているだけじゃないのか」
と思ったわけです。

結果として盲導犬にはならないことを選択したぐりさんですが
繁殖犬として優れた性質を持つ両親の性格は、しっかり受け継いでいるはず。

なので、ぐりさんがだらだら寝ているときに
遊びに誘ってみる、というのを繰り返して様子を見ています。

本当に疲れて眠そうなときは(散歩の直後とか)除いて
朝ごはんを食べて、食休みした後とか、
本来もっと遊んでもいいんじゃない? という時間帯を狙って遊びます。

これをもうしばらく続けて様子を見ますが
おぼろげながらわかってきたのは、
やはりラブは、特に人のコマンドを聞いて
仕事をすることに喜びを感じる犬種なのかもしれないということ。

仕事、というと労働っぽいですが
犬にとっては、言われたことを実行する=ほめられる=楽しい、という感覚で
どうも遊びに近いのではないかしら。

こうして考えてみると、ぐりさんは本当に奥深い犬です。
みっちり付き合ってみるのが楽しみです。


↑「犬」「旅行」「北海道」で参加中!!
1日1回、1クリック。地味~にランキング上昇中。いつもありがとうございます!

[PR]
by fly_to_roof | 2007-03-31 08:56 | 犬そだて
終了しました。
仕事、昨日で無事終了いたしました。

思いがけず、お花やお菓子、ワインまでいただいちゃいました。
いろいろあったけれど、最後は笑顔でしめくくることができたのが
何より良かったね。

仕事でお付き合いのあったみなさん、ありがとうございました。
BLOGを通していろいろ応援してくださったみなさんにも感謝をささげます!
引き続き、どうぞよろしくお願いします!

そんなこんなで、ここのところの朝型生活のベースができあがりつつあるおかげか
昨日も帰宅は0時過ぎだったにもかかわらず
起床は5:30。

しかし、しかしですよ!
ぐりさんは既に父が早朝散歩に連れ出しておりました。

我が家はぐり競争率、高いです。
激戦区です。
何といってもぐり姫です。

みんなぐりと散歩したいんだな。


ところで、5時台に起きると結構いろいろできるものです。

6時台は家族が朝の食卓を囲んでいるので
私はちょっと時間をずらします。
食卓はそんなに広くなく、定員オーバーだから(笑)

部屋をさっと片付け、洗濯機を回して
その頃には家族の食事は終わっているので洗いものをきっちり片付けて
私はぴかぴかになったキッチンで自分の朝ご飯を作ります。

ご飯食べて、片付けて、洗濯物干して、ぐりさんを遊びに誘って
ロープの引っ張りっこを真剣にやり
それでもまだ8時です。

b0000885_826307.jpg


8時にはぐりさんが、今度は本格的な散歩に出かけます。
なので父とぐりを見送り、
久しぶりにパンも焼きたくなったので、酵母の種起こしもやっちまいます。

そして現在、休憩中。
ここからはちょっとチカラを抜きます。

まあ、最初から飛ばしすぎない程度に
新生活はゆるく行きたいと思います。




↑「犬」「旅行」「北海道」で参加中!!
1日1回、1クリック。地味~にランキング上昇中。いつもありがとうございます!

[PR]
by fly_to_roof | 2007-03-31 08:21 | 生活
ひさしぶりの早朝散歩。
ぐりさんと、朝の散歩をしてきました。

今朝目覚めたのは、何と5時。
夜、9時には寝てしまうようにしているので
その分朝、早く起きられるというペースがちょっとずつ身についてきました。

これから気温もどんどん暖かくなるので、早起きにはいい季節です。

早速ぐりさんを朝の散歩にお連れしました。

毎朝、父がやっている早朝散歩。
昨日の夜、トイレに連れ出したときもそうだったけれど
「何で? 何でアナタが連れて行くの? いつもと違うけれど???」
と、ぐりさん多少戸惑っておいでです。

さもありなん。
仕事をしていると、ほとんどそういう必要な生活動作上の接点がほとんどないものねー。

ところで私はデスクワーク中心の仕事をしてきたので、
歩くのも慣れていなく長い時間だと疲れちゃいます。
「散歩時間短すぎ」
と、初日は家族よりブーイングを食らいましたが(苦笑)
無理してたくさん歩くと私がつらくて楽しくなくなっちゃうので
そこはこれから徐々に慣れていくっていうことで
カンベンしていただきたい。

帰宅後、ぐりさんはキッチンをウロウロ。
そこをリビングに呼び戻して、ちょっと遊んで、またキッチンに戻ってしまう(笑)

食事ができるまで、そのことを忘れられる…というのは無理かもしれないけれど
ちょっと気を紛らわすために、集中し遊べるとぐりも私もお互い、いいなあ、と思います。

ま、これにはもっと工夫と努力が必要。


昨日、ひさしぶりに『犬と話をつけるには 多和田悟著』を読み返していると
こんなことが書かれていましたよ。

犬と話をつけるには
多和田 悟 / 文藝春秋
スコア選択: ★★★★★




結局のところ犬との関係で人間が問われるのは、その人のリーダーシップであると言えそうです。試みに、前の文章の「犬」という言葉を「子ども」や「部下」に置き換えてみましょうか。

「子どもをこちらの指示に従わせようと思ったらまず子どもと良い関係を築き、指示に従わせるための工夫や努力を惜しんではいけません」
「部下に命令するだけでなく、わかってもらうための努力ができる人、一緒にいると楽しい(仕事ができる)人、怖いこと、嫌なことから守ってくれる人が部下に尊敬される人です」

中略

子どもを叱ったり部下をののしったりする前に、わかるように教えたか。
常にそう自問して、彼らが安心してのびのび働けるように、嫌なことから守ってやれるリーダーでありたいと、私自身思っています。

『犬と話をつけるには』多和田悟著 文春新書より抜粋


私も工夫と努力を惜しんじゃいかんなあ、と改めて思いましたとさ。



↑「犬」「旅行」「北海道」で参加中!!
1日1回、1クリック。地味~にランキング上昇中。いつもありがとうございます!

[PR]
by fly_to_roof | 2007-03-30 05:47 | 犬そだて
ぐりの朝。
今朝のぐり。

b0000885_7404832.jpg

フセ!


そのまま「マテ」だよ。

はい、「立って!」。

b0000885_7411820.jpg

そして今度はそのまま「マテ」だよ。

b0000885_7413926.jpg

よくできました!

母が昨日から本格的な再しつけをはじめたところ
効果てきめん(笑)
なんてわかりやすい性格なんでしょう、ぐりさん!

ちなみに私も、一緒に過ごす時間が短い割には
「おいで!」で来るし、「スワレ」「マテ」はびしっと決めてくれることが多いように感じます。

ただし、コマンドが効くのは自宅内でのみ。
外に出ると誘惑が多くて、全然聞く耳を持ちません。
これは今後の課題だなあ。

ちなみに父と叔母は、ぐりにあまあまなので
自宅内ですら呼んでもこないし、座らない(苦笑)


多和田悟さんが言っていたけれど
「犬を力で服従させるのではなく、尊敬されるリーダーになれ」
というのは、犬と付き合っていく上で
とても大事という気がします。

まあ見てらっしゃい、ぐりさん。


↑「犬」「旅行」「北海道」で参加中!!
1日1回、1クリック。地味~にランキング上昇中。いつもありがとうございます!

[PR]
by fly_to_roof | 2007-03-29 07:43 | 犬そだて
こんぶのすまし汁
今朝はさっぱりとこんぶのすまし汁を作ってみましたとさ。

b0000885_7124119.jpg


材料:
真昆布 1切
沖縄糸満の塩 少々

これだけです。

普段、中国茶に使っている蓋碗を今日はすまし汁の器に使ってみました。
磁器(…たぶん、磁器だと思う)のうつわを温めて、すまし汁を盛り付けていただくと
汁が本当に熱いまま楽しめるというのも新たな発見。

b0000885_7164586.jpg


少し残ったので、ガラスジャーに入れて保存します。
こうしておけばだし汁として使えるものね。

昨日、辰巳さんの本をしみじみ読み返していたら
「塩は"粟国の塩"を大切に使う」とありました。

この本を買った当時は全然わからなかった素材の数々ですが
最近はちょっと、そのあたりについていけるようになりました。

「あ、『粟国の塩』ね。この前iさんに沖縄で買ってきてもらったよ」
という感じで。

天然塩を使い始めてから、本当に塩の美味しさを知ったなあ、と思っています。
天然塩は海の旨み(これがミネラルかね?)たっぷりで
本当に少量で料理が美味しくなるので
重宝しています。

今は沖縄も結構ブームで
札幌でも普通に『雪塩』や『石垣の塩』を売っているところもあるし
北海道は昆布のダントツNO1産地だし
本当に、北海道に住んでいるってそれだけで恵まれているなあ。


↑「犬」「旅行」「北海道」で参加中!!
1日1回、1クリック。地味~にランキング上昇中。いつもありがとうございます!

[PR]
by fly_to_roof | 2007-03-29 07:17 | 食事
一日の終わりに。
b0000885_19272181.jpg

イベリコ豚の生ハムとシャンパンです。

仕事帰りにこういう夕食も
しばらくはさようなら~。

楽しんでおきマース。
[PR]
by fly_to_roof | 2007-03-28 19:27
駆け回るぐり。
庭で
「ぐり!! おいで!! こないとNOだよ!!!」
と、今日も叫ぶ父の声。

b0000885_895451.jpg


そう、庭でリードフリーにすると
絶対呼んでも来ないぐりさんです。
逃げ回る、駆け回る。

父のことを、どうもナメてかかっている様子。
まあ父は、散歩のときあちこちのニオイかがせ放題だし
ぐり行きたい方向行かせ放題だし。

見かねた母が、先日より指導に加わっています。

ぐりは、母の言うことは絶対です。

4月からは私も加わることになります。
ぐりさん、大人三人かがりでしつけされるよ。
大変だよ。


↑「犬」「旅行」「北海道」で参加中!!
1日1回、1クリック。地味~にランキング上昇中。いつもありがとうございます!

[PR]
by fly_to_roof | 2007-03-28 08:11 | 犬そだて
真昆布のチカラ。
出汁を自分で取るようになって知った、嬉しいおまけのひとつとして
昆布だしの美味しさを知ったというのがあります。

先日も書きましたが、昆布を南茅部産真昆布に切り替えました。

その出汁が、まあよく出ること出ること。

前回終了となった、釧路産昆布のあっさり上品な味も素敵でしたが
この真昆布は、もうお湯の中に出汁がくんぐんしみ出る感じで
出来上がるスープは本当に昆布の滋養たっぷり!! という仕上がりになります。

今朝もこれで、昆布だしと塩だけで玄米おかゆ仕立てを作って朝食としました。
昆布と塩だけで、こんなにいい味が出るの?? というくらい
旨みがあって、美味しかった。

奥深いなあ、昆布の世界。

そんな経緯もあり、
「羅臼に行って、上等の羅臼昆布を買ってみたい」
という私の要望と
「カニが食いたい」
と、にわかにカニブームが巻き起こっているiさんの希望が
たまたま一致したので、4月に4日間ほど道東を旅行することになっています。

辰巳芳子さんの『あなたのために いのちを支えるスープ』というすばらしい本の中にも
"昆布は、重病の方には天然一等を、常用なら三等で足りる"
とあります。

私は初心者なので
上等のものを試してみるといいと思っています。

よいものを知って、現在の自分の位置を知る。

ところで、先日"しいたけ昆布"を作りおきしておきました。

常備菜っていいなあ。

ご飯作りも毎日のこととなると、そうそう手の込んだことばっかりするわけにもいかないし
疲れていて、野菜切るのもおっくうだなあ、というときもあるわけです。
なので"しいたけ昆布"は随分助かりました。
なにぶん、仕事から帰ってきてすぐに
玄米ご飯をチンして、しいたけ昆布と梅干しがあれば
それで立派なお夕食になりますからね。

4月からほぼ三食を自宅でいただくことになりますが
玄米ご飯は二合まとめ炊きして冷凍、常備菜の作りおき、は基本スタイルとして
定着させようと思っています。

夕食を早く食べられる生活になるのも嬉しいです。



↑「犬」「旅行」「北海道」で参加中!!
1日1回、1クリック。地味~にランキング上昇中。いつもありがとうございます!

[PR]
by fly_to_roof | 2007-03-28 07:42 | 生活
ル・クルーゼ到着予定日。
4月2日の予定が4月6日に変更になりました、と丁寧なお知らせを
電話とメールでいただきました。

今回ル・クルーゼを注文したのは
山口屋金物店さんというお店で(金物店というのがカッコイイ)
たまたまWEBで検索して見つけました。

実はその前に、某ジャ●コでル・クルーゼの鍋が
非常に手ごろな価格で出ていたので、色は妥協して赤かオレンジでいいかな、と
わざわざ見に行ったにも関わらず
店員の人が全然在庫を調べてくれないとか
別の人に声かけたら無視されたりとか、散々だったので
そんな感じ悪いところで買うのやーめたと、通販を頼ったという経緯があったのであった。

で、結果として、自宅まで届けてくれるし
(しかも2万円以上購入で、送料・代引き手数料共に無料)
希望通りのホワイトが買えたし、27cmサイズもあったし
だいいちあの重たい鍋をいくら車とはいえ、
えっちらおっちら運ぶ面倒まで免除になったので
結果としては却って得した気がします。


ところで昨日iさんに
「鍋来たら最初に何を作るの?」
とわくわくした感じで質問されたにも関わらず
「玄米を炊きます」
と即答した私。

日常使いの鍋として、大いに活用しようと思っております。



↑「犬」「旅行」「北海道」で参加中!!
1日1回、1クリック。地味~にランキング上昇中。いつもありがとうございます!

[PR]
by fly_to_roof | 2007-03-28 07:23 | 生活
春到来。
とはいえまだまだ寒ーい北海道です。
ストーブは手放せないし、夜は毛布かけて寝ているし。

しかし、日が長くなり
雪もみるみる減って、道路も土が見られるようになって
春だな。

最近、早く起きられるようになりました。
春は眠い、というのが定説なんだろうけれど
私にとっても気温の上昇=活動開始の時期ですわ。
何か野生動物みたいですんません。
でも、今日もそれで6時には起きて、部屋の整理整頓と
リネン類の洗濯までできちゃったんです。
出勤前ですよ。

ひさしぶりに、弁当も作りました。
玄米ご飯に梅干のせて、おかずは昨日の残りのぶり大根の大根だけと
昆布としいたけの佃煮。

枯れてますね(笑)

ここのところ、外食続きで胃腸が疲れ気味でこざいます。

なので朝は、さっくり消化の良いトーストに茹でブロッコリーと刻み野菜。
食後はキームン紅茶でさっぱりと。
昼は少し重めの玄米、夜も軽めで回復を図ろうという計画也。

昨日の夜は、ちょっとストレッチでもやるか、と
お酒を飲んだらバタンキュウの私が、珍しく鏡の前で
脚を伸ばしたり、腰ひねったりしてましたわ。

そのとき伸ばしたい筋肉を、思い思いにひねるだけなので
大変心地良い。

一日何を何セットというやり方で、つらいことをうんうん我慢してやると
当たり前だけれど楽しくないし、長続きしない。
世間ではそれを意志薄弱とかいいますが、そうじゃないのよ。

楽しいことを気づいたら結構続けちゃっていたわ、という風に
心の変化に体も後からついてくるのだと思います。

今、少しずつですが体を動かすのが楽しいし
精神的には余分なものをだいぶそぎ落としたので
体にも余分な脂肪とかがついているのがおかいしいし、邪魔。
何よりしっくりこない…という気持ちになりつつあります。

美容的に「あと何センチここを細くする!!」とかではなく、
自然にそう思うのです。

中身が変われば入れ物も変わるし、
入れ物が変われば中身もその影響を受ける。

マインドと肉体は、多分そういう関係、という気がします。



↑「犬」「旅行」「北海道」で参加中!!
1日1回、1クリック。地味~にランキング上昇中。いつもありがとうございます!

[PR]
by fly_to_roof | 2007-03-27 07:50 | 生活