「ほっ」と。キャンペーン

●元盲導犬パピーの黒ラブ「ぐり」が看板犬のぐり石けん。犬のアロマテラピーや手作り食、ドッグマッサージについての情報を発信します!
by fly_to_roof
プロフィールを見る
画像一覧
犬の手作り食無料メールセミナー
★犬の手作りごはんの疑問を解消する8日間無料メールセミナー配信中!!★



こんな疑問をお持ちの方、不安を感じておられる方へ

「キャベツを与えすぎると、犬の甲状腺が腫れる?」
「犬に生卵の白身を与えてはいけないの?」
「犬に牛乳は良くないっていうのは本当?」
「犬にブドウを与えると腎臓障害を起こすというのは本当?」

ペット食育指導士(上級)、ドッグホームケアセラピストの諸橋直子が上記の疑問を分かりやすく解説しています。不安のお持ちの飼い主さんのお役にたてれば幸いです。

>>今すぐ無料で受講を申し込む!!




【犬のためのアロマ+リンパマッサージテキスト無料配布中】


Office Guriの「ドッグアロママッサージ」セミナーで実際に使用されているテキストをご自宅で学べるようアレンジして無料で配布しています。

既に多くの飼い主さんがこのテキストで学ばれています。マッサージが初めての方でも「家でも簡単にできました!」「愛犬が毎晩マッサージをせがんでくるのがたまらなく嬉しいです!」と効果を実感していただきやすい内容です。

→アロマテキストの無料ご請求はこちらから!!


【犬が身近で出会う中毒植物】


公園で出会う植物、自宅の観葉植物、庭の草花・・・。そんな身近な植物の中にも、犬が誤って口にすると中毒症状を起こすものがたくさんあることをご存知ですか?

Office Guriでは、そんな身近な植物の中で特に気をつけていただきたいものをリストアップし、電子書籍として配布しています。

→テキストの無料ご請求はこちらから!!


黒ラブ:ぐりプロフィール


●ぐり
2005年6月8日、北海道札幌市生まれ。在住。女の子。父オディ×母グッチの6番目の子。盲導犬パピーとして生まれる。適正検査の結果、キャリアチェンジが決定し、姉さんの家の子になりました。現在は「ぐり石けん」の社長を務めるのんびり犬。




●Naokoプロフィール


●諸橋直子(姉さん、Naoko)
1974年12月25日、北海道札幌市生まれ。在住。A型。
インテリアメーカー、広告会社勤務を経て、犬好きが昂じて「ぐり石けん」を立ち上げました。


保有ライセンス:ペット食育指導士(上級)、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物飼養管理士(2級)

【ぐり石けん】
犬のためにひとつひとつ手作りしている犬用石けんシャンプー「ぐり石けん」。
オリーブオイルを主原料に、植物素材にこだわって、無添加で作っています。

● ぐり石けんHPはこちら

【須崎動物病院:栄養スープの素】


病気の回復期や、術後で体力が落ちている時に、体のエネルギーをセーブしながら栄養が摂取できる「栄養スープの素」。獣医師で手作り食の臨床経験が豊富な須崎先生プロデュースで安心♪ 元気な犬にももちろんオススメです!
実際に使ってみました!レポートはこちら。


【ホリスティックケア・カウンセラー養成講座】
GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

現在、私が犬の仕事を始めるための、はじめの基礎となった知識を身につけた講座です。 今後、犬の仕事をしたい方に特にオススメです。 家庭でのケアを充実させたい方のための知識も学べます。⇒詳細の確認と無料資料請求はこちら。



【フレッシュドライフード Now!】


ぐりのキャリアチェンジ後、何か良いフードはないかな? とお試しキャンペーンでトライアル下のがきっかけで、お気に入りフードとなりました♪食材の新鮮さと安全にこだわりたい方にお勧めです。⇒実際に使ってみました!レポートはこちら!

【リンク集】
Office Guri公式サイト
ぐり石鹸ストア
ぐり石鹸FC2支店
メルマガぐり通信登録
メルマガぐり通信バックナンバー
Office Guri Facebookページ
みんなのぐり、とその姉さんOfficial

お気に入りブログ
ワンコのかあさんからの便...
隠居の幸せ貯金箱
三浦市の ハーイ! 2代...
ゆったりと
TIKILOVE
go!go! LUKE ...
駅風呂やめました本舗
range life
私的ツール・ド・フランス...
あんずとラブ
シッポを振って♪どこまで...
いぬ日和。時々寄り道。
カテゴリ
全体
ぐりのごあいさつ(プロフィール)
食事
野菜ごはん
生活
犬そだて
作品
旅行だよ

けんこう
アロマテラピー検定
FX
アロマテラピー
バッチフラワーレメディ
ハンドメイド・ソープ
アロマ・インストラクター対策
花そだて
BOOK KEEPING!!
キャンプ!
セミナー*
ホリスティックケア
犬の手作りごはん・食育
プロフィール
製品レビュー
犬のための電子書籍ライブラリ
未分類
以前の記事
2012年 11月
2012年 09月
2012年 07月
2010年 11月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
タグ
(888)
(856)
(749)
(100)
(94)
(83)
(76)
(64)
(60)
(54)
(34)
(29)
(27)
(18)
(13)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
イヌ
画像一覧
<   2006年 11月 ( 59 )   > この月の画像一覧
クックちゃんに、里親さんが決まりましたよ。
リンクでもご紹介させていただいている『クック日誌』の車椅子犬・クックちゃん。

何と里親さんが決まりました。

やったー!よかったね!!

くわしくはこちらをご覧ください。

地道なレスキューが実を結ぶのですから
まずは出来ることをこつこつと、が大切なんだな。

改めて、そう思ったことであるよ!
[PR]
by fly_to_roof | 2006-11-30 23:06 | 犬そだて
朝のぐり。
b0000885_2256338.jpg

腹減って動けません。

b0000885_22565662.jpg

ごはんまだですか?

b0000885_22571238.jpg

おばのTシャツを母が縫い直して
ぐりシャツにするらしいです。

はじめの試着。だまって服を着せられています。
獣医さんでも進んで診察室に入っていくし、たいていのことをいやがらない犬・ぐり。

謎ですね。
[PR]
by fly_to_roof | 2006-11-30 22:58 | 犬そだて
石けんの型。
年内発送は本日受注分まで! というDMをいただきましたので
前々から気になっていた型3種、お取り寄せをお願いしまーす、と
たった今メールを送信してしまったところでございます(笑)

今回オーダー分は、すべて未在庫品なので
アメリカからのお取り寄せになるそうです。
へー。

そして私が発注したのは以下の3種類。
・ハチドリ
・どんぐりと葉
・ヴィクトリアン・ハート
(詳細はこちらこちらで見られます)

先日立ち読んだ本に書いてあったのは
犬の皮膚は人間よりもものすごーく薄いということで
そうなると、ぐりを私の石けんで洗うこと自体は今のところ問題はないけれど
もう少し鹸化量を下げて、よりマイルドな石けんにした方が
犬には向いているかなあ、ということ。

研究課題はいろいろです。

今週の日曜日あたり、また新しいのを仕込んでみたいところ。
[PR]
by fly_to_roof | 2006-11-30 08:04 | 生活
さてさて。
前々から興味はあったけれど、何となく一歩を踏み出せずにいた
資産運用というやつ。

FX=外国為替証拠金取引というのを試してみようと
いまいろいろ勉強中。

オンライン口座が使いやすい、口座開設費・管理費共に無料、
初心者にもわかりやすい、などの条件を満たしたところで
1社資料請求をしてみたところであることだよ。

私は以前、外貨預金で失敗しているし(苦笑)
株は何だか恐い感じがして苦手ですが
外貨取引となると、実際外国に住んで通貨間の差額で損したり、得したりというのは
実感として分かる感じがするので
とっつきやすくもある。

資産の運用、ということを勉強する入り口としては
いいかなあ、と思っています。

とりあえず、興味が湧いたらやってみる。
このスタンスでいきたいと思います。
[PR]
by fly_to_roof | 2006-11-29 23:20 | 生活
本日はカレー。
b0000885_12183022.jpg

市役所の食堂でカレー食べてます。みそ汁つき。
[PR]
by fly_to_roof | 2006-11-29 12:18
そういえば。
マフラー、完成していたのでした。
写真を撮ろうとしていたら、もうiさんのお迎えが来たので
あわてて玄関に迎えに出て、そのまま差し上げたので
完成品はモデル(=iさん)着用にてご確認ください。

b0000885_23122215.jpg


道の駅『花ロードえにわ』にてパンを選ぶiさん。

b0000885_23142988.jpg

真剣そのものです。
[PR]
by fly_to_roof | 2006-11-27 23:14 | 生活
昨日のオレたち。
昨日のオレたち(=私とiさん)は
「苫小牧でホッキ貝が食べたい」
というiさんのリクエストにより、苫小牧へでかけていたのでした。

b0000885_22533040.jpg


漁港にある市場で、まずはホタテのお刺身をオーダー。
甘くて、貝柱はしこしこ。
おいしいよ。

b0000885_2254970.jpg

そして、お待ちかねのホッキ丼。はまぐりのみそ汁つきで1000円也。

b0000885_22544773.jpg

思わず近くに寄って、接写。
ホッキ貝は、味がしっかり濃くてとろり。

iさんはお土産にホッキ貝6個+オマケの1個を1000円にてご購入。
自宅でお刺身とバター焼にしたそうですが
大変美味だったそうです。

普段、親しんでいるようであまり親しみのなかったホッキ貝。
私も今度はお土産に買って
ホッキカレーを作ってみたいと思いました。

b0000885_22561242.jpg


がんばれ、苫小牧のホッキ貝!
ホッキ太郎(と勝手に命名)も応援しているぞ!

最後は支笏湖へ寄り、丸駒温泉で源泉かけ流しのいいお湯に浸かって帰ってきました。
深さ140cmの湖水と連結している天然温泉では
思わず泳いぢまいました(笑)

ぐりのおみやげに、長いもとにんじんも購入し
楽しい日曜日となりました。

次はどこへ行こうかなあ。
[PR]
by fly_to_roof | 2006-11-27 22:54 | 旅行だよ
きらきら光る。
b0000885_21474667.jpg


b0000885_21475447.jpg


動物園ではありません。
自然の湖にやってきた、野生の白鳥やカモ、そして雁たちなど。

ドライブしている途中でたまたま人だかりを見つけて
立ち寄ったら、鳥たちがたくさん集まっていました。

北海道ってやっぱりすごいな、と思いました。
[PR]
by fly_to_roof | 2006-11-26 21:47 | 旅行だよ
ナイス・キャッチ!
b0000885_21404216.jpg

庭で遊ぶ、一人と一匹。

b0000885_2141165.jpg

いくよ。

b0000885_21411657.jpg

ジャンプ!

雪玉は見事、ぐりの口の中へ。
そしてぐりはそれを食べてしまいました。

雪食うな!!!!
[PR]
by fly_to_roof | 2006-11-26 21:41 | 犬そだて
ライフステージ
ティンブクトゥ
ポール・オースター 柴田 元幸 / 新潮社
ISBN : 4105217119



柴田さんの翻訳ということで買いました。
犬の話でもある。

この中で主人公のミスター・ボーンズが生活を共にする
ある家庭では、ダンナが稼いだお金をまずは貯蓄に回し
さらに投資ということをきちんとやって増やす、
というのを普通にやっているのです。

ふむ。

将来のこと、これからのことを考えたときに
お金をどうしようか? ということに、
ようやくまじめに向かい合うことができる年頃になったのだなあ、と
最近自分について感じていたのだけれど
貯金して、無駄遣いをしないようにして、生き金を使うようにスイッチを入れ替えれば
(消費はその場限りだけれど、投資は人と自分を喜ばせる使い方。
お金を使うにもポイントは愛があるかないかということ)
そうした人とそうでない人の10年後には大きな差があるのは明白だよね。

そんなわけで、投資について
ちょっとずつ調べ始めているところ。

そして、お金を使うときに心を込める、というのも
最近実践しています。

物を買うとき、サービスの提供を受けるとき
心の中でこういう風に思うわけです。
「好きな本が買えて嬉しいな、ありがとう!」
「壊れた靴が直せて嬉しいです。ありがとう!」

ありがとうは、欲しいものと交換できるエネルギーとしてのお金への感謝。
そして、そのサービスを提供してくれる人たちへの感謝。

常々思っていることですが、
サービスは提供してくれる人がいないと、提供されないわけです。

だからサービスを提供してくれる人には「ありがとう」が普通だし
外国では結構そういうところがむしろ多いと思うのですが
お金を出すというそれだけで、自分の方が立場が上だ! と勘違いしている人の比率が
何か日本は際立って高い気がする。

そういうところに目がいくようになったのも変化です。
[PR]
by fly_to_roof | 2006-11-26 09:44 |