●元盲導犬パピーの黒ラブ「ぐり」が看板犬のぐり石けん。犬のアロマテラピーや手作り食、ドッグマッサージについての情報を発信します!
by fly_to_roof
プロフィールを見る
画像一覧
犬の手作り食無料メールセミナー
★犬の手作りごはんの疑問を解消する8日間無料メールセミナー配信中!!★



こんな疑問をお持ちの方、不安を感じておられる方へ

「キャベツを与えすぎると、犬の甲状腺が腫れる?」
「犬に生卵の白身を与えてはいけないの?」
「犬に牛乳は良くないっていうのは本当?」
「犬にブドウを与えると腎臓障害を起こすというのは本当?」

ペット食育指導士(上級)、ドッグホームケアセラピストの諸橋直子が上記の疑問を分かりやすく解説しています。不安のお持ちの飼い主さんのお役にたてれば幸いです。

>>今すぐ無料で受講を申し込む!!




【犬のためのアロマ+リンパマッサージテキスト無料配布中】


Office Guriの「ドッグアロママッサージ」セミナーで実際に使用されているテキストをご自宅で学べるようアレンジして無料で配布しています。

既に多くの飼い主さんがこのテキストで学ばれています。マッサージが初めての方でも「家でも簡単にできました!」「愛犬が毎晩マッサージをせがんでくるのがたまらなく嬉しいです!」と効果を実感していただきやすい内容です。

→アロマテキストの無料ご請求はこちらから!!


【犬が身近で出会う中毒植物】


公園で出会う植物、自宅の観葉植物、庭の草花・・・。そんな身近な植物の中にも、犬が誤って口にすると中毒症状を起こすものがたくさんあることをご存知ですか?

Office Guriでは、そんな身近な植物の中で特に気をつけていただきたいものをリストアップし、電子書籍として配布しています。

→テキストの無料ご請求はこちらから!!


黒ラブ:ぐりプロフィール


●ぐり
2005年6月8日、北海道札幌市生まれ。在住。女の子。父オディ×母グッチの6番目の子。盲導犬パピーとして生まれる。適正検査の結果、キャリアチェンジが決定し、姉さんの家の子になりました。現在は「ぐり石けん」の社長を務めるのんびり犬。




●Naokoプロフィール


●諸橋直子(姉さん、Naoko)
1974年12月25日、北海道札幌市生まれ。在住。A型。
インテリアメーカー、広告会社勤務を経て、犬好きが昂じて「ぐり石けん」を立ち上げました。


保有ライセンス:ペット食育指導士(上級)、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物飼養管理士(2級)

【ぐり石けん】
犬のためにひとつひとつ手作りしている犬用石けんシャンプー「ぐり石けん」。
オリーブオイルを主原料に、植物素材にこだわって、無添加で作っています。

● ぐり石けんHPはこちら

【須崎動物病院:栄養スープの素】


病気の回復期や、術後で体力が落ちている時に、体のエネルギーをセーブしながら栄養が摂取できる「栄養スープの素」。獣医師で手作り食の臨床経験が豊富な須崎先生プロデュースで安心♪ 元気な犬にももちろんオススメです!
実際に使ってみました!レポートはこちら。


【ホリスティックケア・カウンセラー養成講座】
GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

現在、私が犬の仕事を始めるための、はじめの基礎となった知識を身につけた講座です。 今後、犬の仕事をしたい方に特にオススメです。 家庭でのケアを充実させたい方のための知識も学べます。⇒詳細の確認と無料資料請求はこちら。



【フレッシュドライフード Now!】


ぐりのキャリアチェンジ後、何か良いフードはないかな? とお試しキャンペーンでトライアル下のがきっかけで、お気に入りフードとなりました♪食材の新鮮さと安全にこだわりたい方にお勧めです。⇒実際に使ってみました!レポートはこちら!

【リンク集】
Office Guri公式サイト
ぐり石鹸ストア
ぐり石鹸FC2支店
メルマガぐり通信登録
メルマガぐり通信バックナンバー
Office Guri Facebookページ
みんなのぐり、とその姉さんOfficial

フォロー中のブログ
ワンコのかあさんからの便...
隠居の幸せ貯金箱
三浦市の ハーイ! 2代...
ゆったりと
TIKILOVE
go!go! LUKE ...
駅風呂やめました本舗
range life
私的ツール・ド・フランス...
あんずとラブ
シッポを振って♪どこまで...
いぬ日和。時々寄り道。
カテゴリ
全体
ぐりのごあいさつ(プロフィール)
食事
野菜ごはん
生活
犬そだて
作品
旅行だよ

けんこう
アロマテラピー検定
FX
アロマテラピー
バッチフラワーレメディ
ハンドメイド・ソープ
アロマ・インストラクター対策
花そだて
BOOK KEEPING!!
キャンプ!
セミナー*
ホリスティックケア
犬の手作りごはん・食育
プロフィール
製品レビュー
犬のための電子書籍ライブラリ
未分類
以前の記事
2012年 11月
2012年 09月
2012年 07月
2010年 11月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
タグ
(888)
(856)
(749)
(100)
(94)
(83)
(76)
(64)
(60)
(54)
(34)
(29)
(27)
(18)
(13)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
犬
画像一覧
<   2005年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
子犬をもらいに行く(その3)
実は事前に

「今回は黒い子が3頭います」

と知らされており、うちのは母などは

「黒い子なんて…熊の子みたいでいやだ!!」

などとごねておりました。

まあ、色も希望も事前に言えば聞いてもらえないこともないそうですが
私はこういうの、任せるのかどちらかと言うと好きです。

そして、できれば黒い子が来るといいなあ、と思っていました。

委託式の当日、配られた紙に書かれていたうちにくる予定の子については
「♀・B(ブラック)」
と書かれていました。

「げっ、黒なのうちは!!」
と、驚く母。

「黒がいやだなんて言うから、黒い子がくることになったぞ!
ざまあみそ汁~、黒だってかわいいからいいいじゃん」
と、私。

「黒はいやだよう」
と、母。

b0000885_13594588.jpg


そしてやってきました。
グッチ号の第六子、名前はまだありません。
黒のラブラドール、女の子です。

b0000885_1402440.jpg


ここはどこだろう。

b0000885_1405331.jpg


何だろう。

今日からここが君の家なのだよ。
名前はまだないけれど、
来年の9月の第一週までよろしくね。
[PR]
by fly_to_roof | 2005-07-31 14:03 | 犬そだて
子犬をもらいに行く(その2)
b0000885_1347497.jpg

盲導犬協会のエントランスに子犬を乗せた車が止まりました。
母犬が落ち着かない様子で見つめる。

b0000885_13471934.jpg


説明が終わったあと、ケージに入れられて子犬が運ばれてきました。
パギー号の3頭の子供たちです。
真っ白です!

子犬が入ってくると、会場がどっとどよめきます。
周りの人たちも、随分この日を待っていたんだなあ。
指導員の人による事前の自宅訪問にはじまり、
事前講習会、盲導犬協会の見学などなど。

欲しいからお店に行って買う、というシステムとは
根本的に違う。

人間の子供だって、生まれるまでの期間
腹の中にいる子供をじっと待つように
養子をもらうときだって、面談を重ねて相性などを見るでしょう。
(そうじゃない場合もあるかもしれないけれど)

基本的に…生き物を家族に迎えるには
一定期間のプロセスというものが必要で
何よりこの待つ時間というのが、何より大切なのでしょう。

それにしても、うちの子犬はまだ来ないのかよ!!
と、じりじりして待っていた
そのときです。

b0000885_13502219.jpg


やって来ました。
グッチの子供です。

黒い子がいるよ!!
[PR]
by fly_to_roof | 2005-07-31 13:46 | 犬そだて
子犬をもらいにいく(その1)
盲導犬協会に子犬を迎えにいきました。

今日は2組の母犬から生まれた子犬、計9頭の委託式です。
1組は2005年6月6日生まれの3頭。
母親はパギー号、
父親はジャスティン号または韓国サムソン盲導犬協会からやってきたヌリ号。

もう1組は2005年6月8日生まれの6頭。
母犬はグッチ号、
父親は韓国サムソン盲導犬協会からやってきたオディ号です。


今回はちょっと名前のことでアクシデントがありました。
はじめて知ったことですけれど、1頭の母犬に対して
複数の父犬の交配を行っているということで
パギー号の子供については2頭の父犬が存在します。

つまり、同腹だけれど
父親が違う子犬が産まれている可能性もあるということで
現在子犬の父親についてはDNA鑑定中(すごいね!)。

そして盲導犬の子供の場合
父親によって子供のアルファベットを決めて区別する、という
ルールがあります。

というわけで、パギーの子犬の父親が確定しないと
後から生まれてきたグッチの子供も全員名無し。

さて、どうなるかね。
[PR]
by fly_to_roof | 2005-07-31 13:40 | 犬そだて
蓋碗
昨日より、蓋碗でお茶はじめました。

最初はガラスの器にしようかと思ったけれど
結局シンプルな白で。

b0000885_8184730.jpg


中身はこんな感じで。
茶葉を入れて、お湯をいれるだけ。

b0000885_8193390.jpg


濃い目のお茶好きには、たまらない淹れ方であることだよ!

まだ扱い方がぎこちないので、
ちょっとずつ手になじませて
次のインストラクター講習のときに、先生に扱い方を聞こうかね。

これで淹れると、めちゃくちゃ美味しいっす!
[PR]
by fly_to_roof | 2005-07-31 08:18
ひさしぶりに
宮越屋コーヒー円山坂下店へ。

b0000885_1941568.jpg


ここのコーヒーは600円なのですが
ポットで出てきます。

b0000885_1942491.jpg


今日はマンデリンでした。

b0000885_1943175.jpg


ブラウニーもおいしかった!

映画を観た後でちょっと休憩しつつ、放送大学の科目登録用紙を記入しました。
もう全部決めて、帰りに郵便局に寄って
出してきたよ。

決めたことは先延ばししないで、どんどん進めていこうと思いました。
[PR]
by fly_to_roof | 2005-07-30 19:45 | 生活
こまごまとしたもの

ちょっとしたいいものを買います。
今回は、ハンカチと靴下。

b0000885_811443.jpg


ここのハンカチはものすごくかわいい。
紺色と白で別の柄を持っているけれど
ついつい2枚目を買ってしまう。

b0000885_8123988.jpg


このぼんぼり(←多分こういう言い方をするのは私の家の人たちだけだろう)が
嬉しいな。

b0000885_8144421.jpg


靴下も二足買いました。
もうお店に並んでいるこれは、秋冬物なのです。

b0000885_8153867.jpg


ターコイズブルーと赤色の花。
いいね!

爪の手入れをちょっと丁寧にするとか、靴下に少しだけお金をかけるとか
そういうことが出来るようになると…ひとつステージが進む気がする。

贅沢できるようになったというわけでは決してなく
ようやくそこまで手が回るようになったな、気持ち的に! というところが
とても大きいと思う。

こういう風に、どんどん進んでいけたらいい。

***********************************

今日はいよいよ試験です。
まあ今回は失敗は覚悟。半年後に再試験を受けるつもりで行ってきます。

焦らずに、でも確実にやることが大切。
そのことを今回、ちくりちくりと実感としてわかったから
それはそれ、先は先。
[PR]
by fly_to_roof | 2005-07-29 08:14 | 生活
ビールとテキスト
b0000885_8131877.jpg

b0000885_8131825.jpg

生春巻を食べに行ったはずなのに、やっぱりフォーになりました。シンハビールと共に。
ビール飲みながらの試験勉強って、やはり態度が間違っているかも!
おいしくいただきましたけれどもね。
[PR]
by fly_to_roof | 2005-07-28 08:13
名づけ親になる。

ある乗り物の名づけ親になってしまった。

いや、仕事なんだけれど。
しかもその名前を使ってキャラクターまで作るという話。
うふふ、いいねえ!

まだ公表してはいけない秘密なので
具体的にどこの何とは言えないのだけれど
この乗り物が長く使われれば
いずれ自分の子供にも自慢できるかも。

「この乗り物の名前と、この動物の名前は母さんが考えたのさ!」
とか。

まだ子供を生む予定は全然ないが…それでも今はちょっとまだ先だと思っている
その時代が来るときまで、その乗り物がずっと走っているといいと思う。
[PR]
by fly_to_roof | 2005-07-27 21:36
いちだんらく

試験ひとつ終了。

もうひとつの試験は29日です。
ばたばたしていた仕事も昨日まとめて一区切りついた。
あとは無事に収まるといいな。

試験の答え合わせ…とはいえ問題用紙を持ち帰れないので
うろ覚えの中でのことだけれど
すでに間違いを2問発見。

全20問なので、すでに2問落としていることが
はっきりしているって…やばいんじゃあ。
再試験かしら?
とほほ、とほほ、といろいろ考えるけれど
今回は働きながら本格的にちょっとまじめに勉強しようとすると
私の場合、時間に対する計画性というのが本当にほぼゼロに等しいので
それで今までいろいろなチャンスを逃してきたし
そのことについて…本当にこの癖については今回で終わりにしようと思った。

忙しいとかいろいろ言い訳はできるかもしれないが
それをしたくなくて、あれこれ小さい頭を使って考えたりしているわけだし
ここのところをきちんと突き詰めよう…ものすごい無理はしないが
多少の無理はしよう。
そして自分に制限をかけすぎないで、計画は立てつつおおらかに行こう、と
ますます思った。

試験が終わったら、心の中でちょっとした夏休み期間を作ろうと思っている。
まあ端から見ると、普段の週末と変わらないかもしれないが
私の中で、夏休みといえば8月だし
この前ふらりと言った、ニセコの雪秩父という温泉もとても気に入ったので
そこに行って、ぬるめのお湯につかって山を見て
だらだらビールを飲むとか、そういうことがしたい。

12月に向けて、応募作品もきちんとがんばろう。
気がついたら冬でしたっていうのが
一番アウト。

この悪循環とも、そろそろお別れするのです。
[PR]
by fly_to_roof | 2005-07-27 08:10 | 生活
重なるときは重なるもの。
仕事のピークと試験、ばっちり重なっている!

途中で試験のために仕事を抜ける許可は取ったが…ちょっと不安でもある。

でもここは気持ちを強く持って、仕事を一旦しっかり区切り
試験会場でしっかり試験を終わらせて
仕事に戻って全力でやるしかないよな。

体力はちょっとぎりぎりのところにあって
昨日はバスで本気で眠り込んでしまった!
ちょっとだけれど、普段本気でバスで寝込むことがないだけに
びっくりした。

それでも一応、いやかなりまともに機能しているので
丈夫な身体だな、と改めて思う。
ぎりぎりまで力を使い果たして、夜になって
最後の最後にもう立っているのももう無理!というくらい眠いよ!
という時間がやってくるまで
結構もちこたえているし。

優秀な電池みたいだ…そしてある程度無理がきくことにも
きっと意味があるのだと思う。
無理していいとは決して思わないが
きっといろいろなことをたくさんやるように…とにかく動いて
いろいろなものを見て、体験するように
私の人生は出来ているのかもしれない。

やることに多さは、絶対本人がどこか遠いところで昔、
自分で決めている。


一番大変なのは今日のみ。
一日乗り切ればね、のんびりお茶を飲みながら
部屋で本を読めるくらいにはなるはずだ。

あらゆる場面でとにかく不安につぶされないことこそが課題かも。
まるで動物にそう言い聞かせるように、
自分に言い聞かせていることだよ。
[PR]
by fly_to_roof | 2005-07-26 07:05 | 生活