●元盲導犬パピーの黒ラブ「ぐり」が看板犬のぐり石けん。犬のアロマテラピーや手作り食、ドッグマッサージについての情報を発信します!
by fly_to_roof
プロフィールを見る
画像一覧
犬の手作り食無料メールセミナー
★犬の手作りごはんの疑問を解消する8日間無料メールセミナー配信中!!★



こんな疑問をお持ちの方、不安を感じておられる方へ

「キャベツを与えすぎると、犬の甲状腺が腫れる?」
「犬に生卵の白身を与えてはいけないの?」
「犬に牛乳は良くないっていうのは本当?」
「犬にブドウを与えると腎臓障害を起こすというのは本当?」

ペット食育指導士(上級)、ドッグホームケアセラピストの諸橋直子が上記の疑問を分かりやすく解説しています。不安のお持ちの飼い主さんのお役にたてれば幸いです。

>>今すぐ無料で受講を申し込む!!




【犬のためのアロマ+リンパマッサージテキスト無料配布中】


Office Guriの「ドッグアロママッサージ」セミナーで実際に使用されているテキストをご自宅で学べるようアレンジして無料で配布しています。

既に多くの飼い主さんがこのテキストで学ばれています。マッサージが初めての方でも「家でも簡単にできました!」「愛犬が毎晩マッサージをせがんでくるのがたまらなく嬉しいです!」と効果を実感していただきやすい内容です。

→アロマテキストの無料ご請求はこちらから!!


【犬が身近で出会う中毒植物】


公園で出会う植物、自宅の観葉植物、庭の草花・・・。そんな身近な植物の中にも、犬が誤って口にすると中毒症状を起こすものがたくさんあることをご存知ですか?

Office Guriでは、そんな身近な植物の中で特に気をつけていただきたいものをリストアップし、電子書籍として配布しています。

→テキストの無料ご請求はこちらから!!


黒ラブ:ぐりプロフィール


●ぐり
2005年6月8日、北海道札幌市生まれ。在住。女の子。父オディ×母グッチの6番目の子。盲導犬パピーとして生まれる。適正検査の結果、キャリアチェンジが決定し、姉さんの家の子になりました。現在は「ぐり石けん」の社長を務めるのんびり犬。




●Naokoプロフィール


●諸橋直子(姉さん、Naoko)
1974年12月25日、北海道札幌市生まれ。在住。A型。
インテリアメーカー、広告会社勤務を経て、犬好きが昂じて「ぐり石けん」を立ち上げました。


保有ライセンス:ペット食育指導士(上級)、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物飼養管理士(2級)

【ぐり石けん】
犬のためにひとつひとつ手作りしている犬用石けんシャンプー「ぐり石けん」。
オリーブオイルを主原料に、植物素材にこだわって、無添加で作っています。

● ぐり石けんHPはこちら

【須崎動物病院:栄養スープの素】


病気の回復期や、術後で体力が落ちている時に、体のエネルギーをセーブしながら栄養が摂取できる「栄養スープの素」。獣医師で手作り食の臨床経験が豊富な須崎先生プロデュースで安心♪ 元気な犬にももちろんオススメです!
実際に使ってみました!レポートはこちら。


【ホリスティックケア・カウンセラー養成講座】
GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

現在、私が犬の仕事を始めるための、はじめの基礎となった知識を身につけた講座です。 今後、犬の仕事をしたい方に特にオススメです。 家庭でのケアを充実させたい方のための知識も学べます。⇒詳細の確認と無料資料請求はこちら。



【フレッシュドライフード Now!】


ぐりのキャリアチェンジ後、何か良いフードはないかな? とお試しキャンペーンでトライアル下のがきっかけで、お気に入りフードとなりました♪食材の新鮮さと安全にこだわりたい方にお勧めです。⇒実際に使ってみました!レポートはこちら!

【リンク集】
Office Guri公式サイト
ぐり石鹸ストア
ぐり石鹸FC2支店
メルマガぐり通信登録
メルマガぐり通信バックナンバー
Office Guri Facebookページ
みんなのぐり、とその姉さんOfficial

お気に入りブログ
ワンコのかあさんからの便...
隠居の幸せ貯金箱
三浦市の ハーイ! 2代...
ゆったりと
TIKILOVE
go!go! LUKE ...
駅風呂やめました本舗
range life
私的ツール・ド・フランス...
あんずとラブ
シッポを振って♪どこまで...
いぬ日和。時々寄り道。
カテゴリ
全体
ぐりのごあいさつ(プロフィール)
食事
野菜ごはん
生活
犬そだて
作品
旅行だよ

けんこう
アロマテラピー検定
FX
アロマテラピー
バッチフラワーレメディ
ハンドメイド・ソープ
アロマ・インストラクター対策
花そだて
BOOK KEEPING!!
キャンプ!
セミナー*
ホリスティックケア
犬の手作りごはん・食育
プロフィール
製品レビュー
犬のための電子書籍ライブラリ
未分類
以前の記事
2012年 11月
2012年 09月
2012年 07月
2010年 11月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
タグ
(888)
(856)
(749)
(100)
(94)
(83)
(76)
(64)
(60)
(54)
(34)
(29)
(27)
(18)
(13)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
犬
画像一覧
カテゴリ:けんこう( 20 )
梅しょう番茶。
発熱しました!

午前中から人と会い、いろいろ盛り上がっているときは
パワー全開!!だったのですが
家に帰るとくらくら。

ぐりさんのご飯をやっとの思いで作り、
よろよろとこの本を手に取りましたとさ。

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て
大森 一慧 / / ソレイユ出版
スコア選択: ★★★★★




えーと、調べるべきは「熱」の項目!

発熱の陰陽チェックをしてみます。
この本によると、
「熱はそんなに高くないけれど、なんとなく元気がない、
疲れやすいという場合は陰性熱です」
とのこと。

まさにぴったり。

さらに微熱は体調不良のサインだそうです。
そうそう、そのとおり。
まさしくだるくて体調不良でございますよ。

こういうときは小食にして内蔵の負担を軽くし、
からだを休めましょう、ですって。

うーん、お腹は普通にすくんですけれどね(笑)


というわけで、私の熱は陰性ですから
陰性症状全般に劇的に効く!! とのふれこみの
梅しょう番茶を作ってみました。


b0000885_17563198.jpg



材料は、梅干、しょうゆ、生姜汁そして番茶。

正直、これだけ見ると「まずそー」と思っていたのですが
意外や意外、結構イケます。

特に、梅干の酸味がさっぱりさわやか。

疲労回復にも効くそうなので
さて本当に効果アリかしら? とただ今お試し中。

ま、明日の朝まで微熱が続くようでしたら
容赦なく解熱剤を飲みますけれどね。

経過観察、ということで!

★★★iさん自転車BLOGもヨロシク!
"私的ツールドフランス"への道 from 北海道



↑「犬」「旅行」「北海道」で参加中!!
1日1回、1クリック。いつもありがとうございます~!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
こちらも参加中!
おかげさまでランキング上昇中!よろしければワンクリック!



★「ぐりさんのトレードノート。」も更新中!
[PR]
by fly_to_roof | 2007-08-02 17:54 | けんこう
肩こり、ゴリゴリ。
ここ一週間くらい、肩こりでございます。

これまでずーっと、肩こり知らずで生きてきました。
実際なってみると、なかなかつらいものです。
いたたたた。

原因をいろいろ考えてみたところ、やっぱり食生活かしら? と思ったりしています。
ここ最近、ちょっと動物性脂肪とタンパク質、多かったもんね~。

・食生活が乱れる→血液が酸性になってしまう→その血液が肩に集まれば肩こり

という図式で原因を仮定してみたりして。

そんなわけで穀物菜食~玄米強化月間!! ということで
こつこつル・クルーゼで玄米を炊いては食べる生活です。

ところで今日は、温湿布なるものをやってみました。

ユーカリと、
本当はレモンが良かったのですが切らしていたのでレモングラスで代用しつつ
洗面器に熱いをお湯を張り、精油を数滴垂らしてタオルをつけ
絞ったものを肩に乗っける。

温湿布で肩が温まって、ちょっとだけラクになったような気がする。

そして、温まることでラクになるということは…やっぱり血液の循環の問題も
あるんでよすね。きっと。


会社勤めの頃、よく
「肩こりは年を取ると突然来るよ! 腰痛もある日突然降ってわくよ!!」
と、さんざん脅されたことがございました。

そして確かに腰痛は、激忙しくてストレスフルだった日に突然降ってわきました(笑)

それが、これはあわや病院行き? と覚悟を決めたあたりで
忙しさが落ち着くと、自然に治ってしまいまして
今日に至るまで、腰には痛みのカケラも見当たりません。


そういう経験があるので、確かに年齢とともに体力がおとろえる、とか
歯の調子がちょっと? とか、20代の頃と一緒とはいかない部分があるのは
ごく自然なこととして受け止められるのですが
肩こりについては年齢を重ねるとともにやってくる必須のおまけだとは
どうにも思えません。

腹痛とか眼精疲労と一緒で、何か原因あっての痛みじゃないの、とにらんでいます。

そうそう、マクロビ本で肩こりにオススメしていた
しょうが湿布もちょっと試してみたいですね。


犬も肩がこるらしく、構造的に肩に力がどうしてもかかってしまう模様です。

なのでぐりさんは、まだ2歳という若さですが
肩をコリコリもんであげると、やっぱり気持ちよさそうにしています。


↑「犬」「旅行」「北海道」で参加中!!
1日1回、1クリック。いつもありがとうございます~!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
こちらも参加中!
おかげさまでランキング上昇中!よろしければワンクリック!



★「ぐりさんのトレードノート。」も更新中!
[PR]
by fly_to_roof | 2007-07-20 16:50 | けんこう
運動6日目。
一日1時間以上歩く、という私の運動。

続いています。
本日で6日目。

運動について不慣れな私は
最初の4日間くらいは、日中の比較的元気な時間を使って
とにかくぽくぽくぽくぽく地道に歩きました。
日によっては2時間以上歩いた日もあり、腰から下全体が痛ーい、という日もあり
紆余曲折、試行錯誤の日々でした。

それで少しずつ慣れてきたし、自分のペースというものもつかめてきたところで
運動は早朝! という風に決めました。

なので昨日から、朝起きて歩いています。
朝食前に。

昨日は曇り空、時々雪…という天候にも関わらず
朝の6:20スタートできっかり一時間。
1秒間に2歩というペースも目標に
(あくまでも、目標。きつくなったらペースは緩める。そのあたりは臨機応変に)
てくてくてくてくてくてくてく歩きましたとさ。

そうすると、不思議なことに
最初は冷たかった手が20分もすると温かくなってきます。
そして最後は指先の一本一本が温かくなるんだな。

血液が、めぐっているんだなあ~、という感じ。
実感できるところが素敵です。

私の目標は、とにかく歩くことで筋肉を鍛えること。

それによって、毛細血管を増やし
(最初はびっくりしましたが、聞くところによると毛細血管って伸びるのだそうです!)
全身に新鮮な血液と酸素を送り込むことです。
脂肪燃焼は、まあしてくれればありがたいですが
それのみが目標になってしまうと、ものすごくハードな運動になりそうだし
それで辛くなって、運動自体を楽しめないのでは本末転倒というもの。

何より朝、ほとんど誰もいないような町を一人で歩くのは
気持ちが良いのです。

今朝はもうちょっと早めで5:30スタート。
しかしそれでも、6時を過ぎるともう通勤の人たちがバスを待っていたりします。

本気で朝を独り占めしたかったら…それはもう4時とかに起きないといけない(笑)

今日は久しぶりの晴れ空だったので
もう太陽がピカピカ光っているのが、まあ気持ちのいいこと!
こうなると、日焼け止めが云々とか言ってる場合ではなく
もうこの太陽を浴びなきゃソン!! という気持ちになります。

一日のいいスタートを切るには、早朝を征服すべし。

まだ新しい習慣ですが、この先定着させることができるといいな、と思いつつ
運動を続けています。

そして帰ってきていただく朝食の美味しいこと美味しいこと。

b0000885_9583477.jpg


特に朝の食事は
「体を作る、大事なご飯」
という気持ちを入れて作ります。


b0000885_9575247.jpg


あ、ぐりさんも応援してくれているようですね。
ありがとうございます。

ぐりさんは体重が27.3kgとちょっとオーバーウエイト気味なので
現在ダイエット中でもあります。

ま、お互いがんばろうや。
[PR]
by fly_to_roof | 2007-04-16 09:52 | けんこう
運動4日目。
ぐりさんの散歩をきっかけに、一日最低1時間は歩く、という習慣がはじまり
4日目を迎えています。

今日は生憎の雨というか雪!
4月なのに雪!

雪の中1時間歩くほど、私物好きじゃないッス(笑)

なので本日は、近所の体育館を利用させてもらうことにいたしました。

大人1回の利用料が390円で時間が午前の部は
土曜日10:00~12:30までと決められています。
私は初心者なので1時間も利用できればOKです。
早速トレーニング室でエアロバイクとランニングマシーンを使うことに。

エアロバイク20分→ランニングマシーン20分→エアロバイク20分

このメニューを淡々とこなしました。

本日分かったことは、運動は本気で取り組むと
とても気持ちが良いということです。

昨日買った本に、運動の効用についていろいろと書かれていたので
頭の中でそれを具体的にイメージしてやったね。私は。

以前は、脂肪を燃焼させることばっかりにフォーカスしていたので
有酸素運動を最低20分とか、
これだけ走ってもまだこれだけしかカロリー消費できてない…とか
精神的にも辛いやり方ばっかりしていました。

でも今回は、違います。
体のあちこちに新鮮な酸素を流し込んで細胞一個一個を元気にするつもりでやります。
広がれ私の血管よ、
この酸素を体のすみずみまで送り込め~!と思いながら
一呼吸一呼吸、丁寧にやったね(笑)

そうしたら、不思議と時間の経過は気にならなくなり
ただひたすら、体に意識がフォーカスして
指先までぽかぽか温かくなりました。

温泉に入っても、なかなかここまで温かくならないよ~というくらい
体自体が心地よく熱を発している感じです。

体育館は暖房が入っていて適度に温かいし
雪の寒空の下、ぶるぶるいいながら歩くより当然ですが快適です。

なのでこれからは、雨や雪の日は体育館に来ることにしようと決めました。
そうしたら、普段ならいやーな天気でも
「やった、今日体育館いけるじゃん」
と、嬉しい方向付けもできるっていうもんだ。

そして、12時には自宅に戻り
お昼はおいしく、こんな感じでいただきました。

b0000885_16124116.jpg


ベーコンとジャガイモの炒め物、チーズベーグル、
トマトとチーズのスライス。

チーズとトマトはおかわりしてしまいました(笑)

さすがに慣れない運動を4日続けてやったので、
疲れて昼に1時間ほど寝てしまいましたが
その後にヨガをやったら、昨日できなかったポーズが
何となくできた(笑)
何故だ!

今までDVDにあわせてやっていたヨガですが
本をきちんと見直して、自分のペースで
とにかくひとつひとつのポーズを丁寧にやってみよう、と思ったのが良かったのかしら?

BGMは沖縄の音楽でしたが
ゆったりした旋律なので、自然と呼吸も深くなり
それでいて自然でナカナカGOOD。

今まで体をおろそかにしていた私の
今回はリベンジです。

ついでを言うと、ぐりさんの粗相事件で父と衝突したイライラも引きずっていたのが
「それもくだらない、私は不快だけれど
 相手はへのカッパでのうのうとしているではないか。
 それなら気分転換にひとつヨガでもやってみるべよ」
と、ヨガで体を動かしてみると、アラ不思議。
怒っていたことが、スーッと静まって
私の中心に、きちんとココロが戻ってくるではないですか。

呼吸が深くなることも関係していると思うけれど
体を動かすことで、精神にも変化をもたらすことを!


↑「犬」「旅行」「北海道」で参加中!!
1日1回、1クリック。地味~にランキング上昇中。いつもありがとうございます!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
こちらも参加中!よろしければワンクリック!
[PR]
by fly_to_roof | 2007-04-14 16:16 | けんこう
いのちを支えるスープ
magic-daysさんも紹介されていた「いのちを支えるスープ」という本。

困ったとき、疑問に思ったとき
「あれ、これってどうしたらいいんだっけ?」
といえ答えが、かなりの確率で書かれてある大切な本なので
ライフログにひとつまじめに感想を書いてみようと思いました。

以下、感想文=================================


あなたのために―いのちを支えるスープ
辰巳 芳子 / 文化出版局
スコア選択: ★★★★★

上級者向けの高度な内容のテキストと知りつつ購入してみました。



やはり予想通り、理論、技術、材料どれをとっても一流の内容です。

すべてをすぐに取り入れるのは難しいかもしれませんが、高度な内容を知っておくことで、家庭料理全体のレベルと食に対する意識がうんと高まる一冊です。



辰巳さんは、タイトル通り「命を支えるスープ」として、お年寄りや子供、体の弱った人や病気の人が無理なく栄養を取れるように、最良の材料を使って、そのエキスをしっかり汁に溶かし出すことに主点をおかれたスープも紹介されています。



私はまだ元気で、消化もがんがんするし、出汁を取った後の材料も具として食べてしまう方なので、なかなか滋養のしみ出した汁だけをいただく…というわけにはいかないのですが、「命を支える」というスープの考えや技術については、いずれ必要とするときのために知識として蓄えておこうと考えています。

長い時間のスパンの中で、大切にしていける貴重な一冊です。


感想ここまで====================================

本日再び、病院での受診。
念のため、と血液検査までしてもらっていた私の健康状態ですが
ぜんぜん、まったく問題ナシですって。
はっはっは。

先週は、コンビニ食率がぐんと高まった一週間でした。
仕事上のやむを得ない都合とはいえ、いただけないよね。

さらに甘い味付けの煮物とかも、普段は避けているのについ口にしてしまい
どうにも調子がいまいちになってきたので
基本の玄米と、精白糖をさけること、外食するなら蕎麦、というペースに戻したところ
だんだん体の調子も戻って参りました。

食事の面白いところは、こういう風にすぐにわかりやすい結果が現れてくることで
食べること=生きること、というのを
ダイレクトに実感する日々。

退職後は徹底マクロビ生活を送るのを
今からとても楽しみにしている私です。

野菜と穀物だけで生活したら、どれだけ体の能力が引き出せるかな、とか
でもアイスは好きなので、こればっかりは旅行に行ったらたべちゃうだろうから
それはOKとしようかな、などなど。

いい材料を使って、かけるべきてまひまをきちんとかけて
おいしく食す。

そんな基本を辰巳芳子さんの本からも教わったので
それもちょっとずつ、取り入れていくつもり。

良い本は読む人の生活まで良くします。
これが良書っていうものだよね。


↑「犬」「旅行」「北海道」で参加中!!
1日1回、1クリック。地味~にランキング上昇中。いつもありがとうございます!

[PR]
by fly_to_roof | 2007-03-07 22:40 | けんこう
好転反応?
二股ラヂウム温泉に入った次の日から
赤い湿疹がぷつっと左腕に2箇所。

何でしょう。
身体の中にたまっていた何かが出てきたか?
痛くもかゆくもないのですけれど。


今日は、浴室にある私のシャンプーだのヘアートリートメントだの
自由に使っていいですよー宣言。
1コ2700円するトリートメントなどを興味本位で買ってみたが
結局石けん+酢+椿油に落ち着いたものだから
全然使わない=減らない(笑)

なので家族にどんどん使ってもらうことにしました。
シャンプーについても同様。

More;ところで
[PR]
by fly_to_roof | 2006-11-07 21:53 | けんこう
いたたたた。
朝、ひさしぶりにはらいた。

6時50分くらいからぐーん、と痛くなり
しかも右下腹だけという偏腹痛(っていうのか?)。
あまりに痛くてこりゃたまらん、このまま続くようだった病院の開く時間まで待つの嫌だから
緊急外来? えー、と思っていたところ
7時過ぎにはおさまりました。

何だったのかなあ、あれは。

ここ数日飲み歩き、食べ歩きしていたので
いくら昼間は玄米でシンプルご飯っつても胃腸に負担かかっていたことは否定できません。

なので、腸からの勧告、ということにして
しばらくは胃腸を休めます。
(でも昨日のグリーンカレーは大変美味しかった。お付き合いいただいたiさんありがとう)

11月は去年もやはり腸の調子がおかしくなり
あわや入院? という憂き目もみましたが
結局治っちゃって、お医者さんにも
「あー、入院しなくていいわ。大丈夫っす!」
という診断を得て、事なきを得ているんだよね。

そして私の場合、普段健康な分
こうした珍しく劇的(でもないんだけれどさ)不調は
いろいろと考えさせられるものがある。

去年もその不調をきっかけに、人生の大幅な軌道修正をしたからな。

今年もその時期がやってきているのかしら。
命に関わらない程度の不調で身体はそういうことをきちんと教えてくれるので
静かに耳を傾けたいと思います。
[PR]
by fly_to_roof | 2006-11-01 08:25 | けんこう
ダヴの"かくれダメージヘア診断"を受けてみました。
ひとつの下の記事にあるハンバーグを作るため、
ごぼうや豆腐を買いに行ったJASCOで、ダメージヘア診断を無料でやってます! という
イベントがあったので
おもしろそうなので参加してみました。

やり方は、髪の毛1本を提出し、それを薬剤につけてしばらく待ち
特殊な光を当てて色の変化を見るというもの。

傷んだ髪は、髪のすかすかになった部分に
薬剤がしみこむので実験用の光を当てると
その部分が白く光って見えるのだそうな。

そして私の髪は、というと
光を当てても黒々としたまま。
ほとんど傷みはなかったよ。

普段いろいろとやっていることで
髪も肌も健康だということには自信があったけれど
こういう風に客観的に証明されると嬉しいね。
[PR]
by fly_to_roof | 2006-09-24 14:05 | けんこう
本日の失敗と体のことなど。
今日は岩のようにかたい自家製ブルーベリーベーグル2個を昼ごはんに持参し
発酵でちょっと手違いがあったから硬いよ! と断りをいいつつ
ひとつをiさんにあげ
(ブルーベリーが好きだなあ…と彼がつぶやいたので、
 ぐりを返しに北海道盲導犬協会に行った帰りに、お店によってもらい
 粉やキャンバス地やドライフルーツなどを買ったのです)
たまたまパン屋で見かけたウインナーの入ったクロワッサンサンドが美味しそうだったので
買って食べたのです。

そうしたら…クロワッサンのバターが何だか
ものすごくくどく感じてびっくりした。

iさんにそれを言ったら
「オレはさほどでもなかったなー」
という返事が返ってきた。

確実に私の体は変わってきている。

そして夕方にお腹が空いたので、
珍しく全粒粉でないパンにカリカリベーコンが挟まったのを買って食べたら
血がうんと濃くなった感じがして
血糖値がぐん、と上がるのはわかるんだけれど
何だか変に物足りない感じ。
それでいて体はもったりしている。

これしか食べない、という風になると自分を狭めてしまうけれど
精白した小麦やご飯は、たまにならいいけれど
メインにするとカロリーが高すぎて
妙に血がもったりした感じになり、眠くなってしまう。

それでいて玄米を食べたときの、あの腹の底から元気になる感じはまったくない。
あれはやはり、皮のところに含まれている微量成分のなせる技なのでしょう。

いい加減なものを食べてはやはりいかんのだ。
これが本日の失敗。

うーむ、と思いつつ家に戻り
キムチと、あとささぎのピーナツ和えを食べてビールを飲んだら
ようやく体がひと心地つきました。

もう、いい加減なものは本当に食べられないよ…まあジャンクフード食べて
食事も動物性脂肪とかをがんがん摂れば、またそういうのになじむかもしれないけれど
今の私は、動物性脂肪は本当にちょっとで良くて
できれば野菜と、海藻類を中心に食べていきたいなあ、という感じ。

週末はiさんと道東にいくので
美味しい魚介を食べられるのが楽しみだけれど
動物性たんぱく質も、日本人は魚とか貝あたりが一番合っているという気がするよ。

一方、道民でもあるので
フレッシュなラム肉をジンギスカンとして食すのは大好きで
たまに楽しみます。

そうやって、地元に根づいた考えたかと生きたかで
やっていけるといいと思う。

Live locally, think globally.

ここのところ、私が心の底に
まるで置き石のようにそっと在るようにしている
考えのひとつ。
[PR]
by fly_to_roof | 2006-09-13 21:54 | けんこう
育菌美容法、続けてます。
タイトルだけ見ると、ぎょっとしますが
もともと体にいる微生物を意識した生活は
結構気に入っているので、続けています。

今日でちょうど、一週間。

育菌洗顔は、いいよ。
夜は石けん、朝ぬるま湯。
洗顔後はいずれも化粧水のみですが、そしてそのまま仕事してますが
まず毛穴が小さくなった気がする。

洗い過ぎないから、よけいな皮脂も分泌されないし
一方で適度な皮脂は出る上汗もかくから、表皮ブドウ球菌の活躍により
クリームなしでも肌は潤っている。

思うのだけれど、私は野生動物などを「美しいなあ」と思うタイプで
でも世の中には叶姉妹みたいな人たちがいて
きっちりばっちりお化粧をし、
肌を引き締める化粧品で太ももとかデコルテなどをマッサージするとか
手間隙をかけた美というのも存在する。

で、当たり前だが
どっちもありだと思うわけですよ。

私はたまたま、体の力を自然に引き出すのに面白みを感じるし
なおかつそれがいいと感じる性格だ。
一方で、ものすごくてまひまをかけて保たれている美しさも
いいものだな、と思う。
実践するとなると、後者は絶対に面倒くさいのでやらないが。

育菌的には、睡眠がとても大事というところも私にものすごく合っている。
今日もこれからのんびり睡眠です。
明日も早起きできますように。
[PR]
by fly_to_roof | 2006-08-16 22:49 | けんこう