●元盲導犬パピーの黒ラブ「ぐり」が看板犬のぐり石けん。犬のアロマテラピーや手作り食、ドッグマッサージについての情報を発信します!
by fly_to_roof
プロフィールを見る
画像一覧
犬の手作り食無料メールセミナー
★犬の手作りごはんの疑問を解消する8日間無料メールセミナー配信中!!★



こんな疑問をお持ちの方、不安を感じておられる方へ

「キャベツを与えすぎると、犬の甲状腺が腫れる?」
「犬に生卵の白身を与えてはいけないの?」
「犬に牛乳は良くないっていうのは本当?」
「犬にブドウを与えると腎臓障害を起こすというのは本当?」

ペット食育指導士(上級)、ドッグホームケアセラピストの諸橋直子が上記の疑問を分かりやすく解説しています。不安のお持ちの飼い主さんのお役にたてれば幸いです。

>>今すぐ無料で受講を申し込む!!




【犬のためのアロマ+リンパマッサージテキスト無料配布中】


Office Guriの「ドッグアロママッサージ」セミナーで実際に使用されているテキストをご自宅で学べるようアレンジして無料で配布しています。

既に多くの飼い主さんがこのテキストで学ばれています。マッサージが初めての方でも「家でも簡単にできました!」「愛犬が毎晩マッサージをせがんでくるのがたまらなく嬉しいです!」と効果を実感していただきやすい内容です。

→アロマテキストの無料ご請求はこちらから!!


【犬が身近で出会う中毒植物】


公園で出会う植物、自宅の観葉植物、庭の草花・・・。そんな身近な植物の中にも、犬が誤って口にすると中毒症状を起こすものがたくさんあることをご存知ですか?

Office Guriでは、そんな身近な植物の中で特に気をつけていただきたいものをリストアップし、電子書籍として配布しています。

→テキストの無料ご請求はこちらから!!


黒ラブ:ぐりプロフィール


●ぐり
2005年6月8日、北海道札幌市生まれ。在住。女の子。父オディ×母グッチの6番目の子。盲導犬パピーとして生まれる。適正検査の結果、キャリアチェンジが決定し、姉さんの家の子になりました。現在は「ぐり石けん」の社長を務めるのんびり犬。




●Naokoプロフィール


●諸橋直子(姉さん、Naoko)
1974年12月25日、北海道札幌市生まれ。在住。A型。
インテリアメーカー、広告会社勤務を経て、犬好きが昂じて「ぐり石けん」を立ち上げました。


保有ライセンス:ペット食育指導士(上級)、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物飼養管理士(2級)

【ぐり石けん】
犬のためにひとつひとつ手作りしている犬用石けんシャンプー「ぐり石けん」。
オリーブオイルを主原料に、植物素材にこだわって、無添加で作っています。

● ぐり石けんHPはこちら

【須崎動物病院:栄養スープの素】


病気の回復期や、術後で体力が落ちている時に、体のエネルギーをセーブしながら栄養が摂取できる「栄養スープの素」。獣医師で手作り食の臨床経験が豊富な須崎先生プロデュースで安心♪ 元気な犬にももちろんオススメです!
実際に使ってみました!レポートはこちら。


【ホリスティックケア・カウンセラー養成講座】
GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

現在、私が犬の仕事を始めるための、はじめの基礎となった知識を身につけた講座です。 今後、犬の仕事をしたい方に特にオススメです。 家庭でのケアを充実させたい方のための知識も学べます。⇒詳細の確認と無料資料請求はこちら。



【フレッシュドライフード Now!】


ぐりのキャリアチェンジ後、何か良いフードはないかな? とお試しキャンペーンでトライアル下のがきっかけで、お気に入りフードとなりました♪食材の新鮮さと安全にこだわりたい方にお勧めです。⇒実際に使ってみました!レポートはこちら!

【リンク集】
Office Guri公式サイト
ぐり石鹸ストア
ぐり石鹸FC2支店
メルマガぐり通信登録
メルマガぐり通信バックナンバー
Office Guri Facebookページ
みんなのぐり、とその姉さんOfficial

フォロー中のブログ
ワンコのかあさんからの便...
隠居の幸せ貯金箱
三浦市の ハーイ! 2代...
ゆったりと
TIKILOVE
go!go! LUKE ...
駅風呂やめました本舗
range life
私的ツール・ド・フランス...
あんずとラブ
シッポを振って♪どこまで...
いぬ日和。時々寄り道。
カテゴリ
全体
ぐりのごあいさつ(プロフィール)
食事
野菜ごはん
生活
犬そだて
作品
旅行だよ

けんこう
アロマテラピー検定
FX
アロマテラピー
バッチフラワーレメディ
ハンドメイド・ソープ
アロマ・インストラクター対策
花そだて
BOOK KEEPING!!
キャンプ!
セミナー*
ホリスティックケア
犬の手作りごはん・食育
プロフィール
製品レビュー
犬のための電子書籍ライブラリ
未分類
以前の記事
2012年 11月
2012年 09月
2012年 07月
2010年 11月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
タグ
(888)
(856)
(749)
(100)
(94)
(83)
(76)
(64)
(60)
(54)
(34)
(29)
(27)
(18)
(13)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
犬
画像一覧
後悔しない方法*東京滞在記(4)
■ぐりBLOGは、現在5位デス*■
 (↓)ワンクリックで10ポイントが加算され、ブログランキング順位が上がります。
3位以内を目指したいので、よろしければ応援のワンクリックをお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ



こんんつわんこ。
サイモントン療法 For Petownersレポートの続きを書こうと思います。




どんな生き物も永遠には生きられないんですよね






こうしてのんきにBLOGを書いている私だって
よく言われる言い方ですが
100年後にはきっと、この世に存在していません(笑)




みんな、分かっていると思うんです。
これは疑う余地のない事実だって。




それでいて、犬がことさら切ないのは
私たちと時間の流れが違うことです。




彼ら、彼女たちは
圧倒的に人間より速い時間を生きています。




だから、生まれた時からずーっと大事に育てて
子供のように可愛がっても
最後はやっぱり、人間が見送る側をやらないといけない




万一、見送られる側になったら
犬が路頭に迷いますから
やっぱり人間側は、見送る側なんです。




私は個人的に、それを飼い主の義務だと思っているし
もし万一、不慮の事故とかで
私が先に死んじゃったら、ぐりを頼む!! ということは
ある人にちゃんとお願いしてあるくらいです。





見送る側をまっとうする、というのが
変えられない事実なら
受け入れる勇気を持たないといけない。





でも一方で、変えられる部分があるなら
変えるために全力を尽くす。





後悔を残さない




という部分は、本人の努力次第で
変えられる余地がいっぱいあります。




そして、その時を迎えたときに



「私は、その時にできる、
    最善のことをすべてやった」

と思えること。






これが、今回のセミナーの
本質だったんじゃないかなあ、という気がします。







いろいろな方の話を聞いていると


「犬に永遠に生きてほしい」


という方は、
不思議と私の周りにはいないんです。





その代り、異口同音のおっしゃるのが

「あのときこうしていればもっと…という後悔が残っている。
 ああいう思いはもうしたくない」

ということ。





そう、願うことはひとつ。
後悔したくない」です。







後悔しないために、私たちができることは
ひとりひとりに、犬と人の数だけ答えがあると思います。






犬との別れに際して、
後悔しないために何ができるか。



怖くて考えたくない! と思いがちですが
私は最初から考えざるを得ない状況でした(笑)




我が家のぐりさんは盲導犬パピーだったので
基本的に1年でお別れ、という前提で預かっていた、という
事情があったからです。





後悔したくなくていろいろなところに連れていったし
遊びに行った、思い出づくりもがんがんやりました。






そして、思い出づくりも
がんばりすぎると楽しくないということを学びました(笑)



「死」という言葉がおどろおどろしいなら



「時間は有限である」


という言葉に
置き換えてしまうといいと思います。




(これも、サイモントン療法のテクニックの一つです)




時間が永遠でないなら
できることはひとつ。





今を大事にすることです。





ぐりと出会ってから、時間は有限である! と
ハッキリ突き付けられました。



そこで私はきっぱりと、当時無理やり続けていた
向いていない仕事を辞めました。




時間が有限なら、その貴重な時間を
好きでもないことに使って、
自分自身が消耗している場合ではないからです。




辞めた時点では正直なところ
これから先のことをどうしようかな、という感じだったのですが
いろいろ犬の勉強を続けていくうちに
犬の石けん屋をやることに決めました。




犬が好きで、石けんが好きで、
犬にも石けんが良かったからです。





そうして「ぐり石けん」を始めて、今にいたります。



今を大事にすることは
自分を丁寧に扱うことでもあります。




それは特別なことではなく、普通に楽しい毎日を送り
美味しいものを食べ、行きたい所に行ってみたり、
そういうささやかなことだと思うのです。



そして犬の体にいいことは
ほとんど人間の体にもいいので
一緒に健康を見直してみる。



健康なうちから、
病気に関する知識を仕入れておく。




(いざと言うときに、慌てないように。
 突然何かが起こったとき、冷静でいられるほど
 少なくとも私は人間が出来ていません)



私の「後悔しないための毎日」は
こんな感じで続いているのですが


「そうか、やっぱりこれでいいんだな」


と改めて再認識したセミナーでした。



だから、過去にもし何か後悔するような気持ちを残している方がいらっしゃるとしたら





「あのときもっとこうしていれば…」


ではなく


「私はあの時、最善と思えることは全部した」


と、心の中で考え方をちょっと変えてみていただきたい。



そうすることで、自分を責める気持ちを
ゆるめてほしいな、と思います。



その分、今隣にいるパートナーの犬を愛してほしいです。
別れの怖い場面を想像することで、
素晴らしい今が見えていない、という状況は
とてももったいないと思うのです。



一緒に過ごす時間が有限であることが変えられないなら
今を一生懸命、楽しく生きていったらいいじゃないですか。



そして、後悔しないために
病気の知識、病院の情報、どんどん仕入れておけばいいんです。

元気なうちに。




私はゆるい飼い主ですが
私にできることで、なおかつ私が楽しいと思えることは
ぐりさんと共有できている、と思っています。



サイモントン療法は、もともと「がん治療」のためのものですが
がんをペットロスに置き換えても、十分に応用が利くものです。


興味のある方は、「サイモントン療法」の公式サイトを
ご覧になることをオススメします(↓)
http://www.simontonjapan.com/


●「ぐりのメルマガ」購読者さん150名様達成*ありがとうございます♪●
手作り食やアロマに関心のある方は、ぜひ登録してくださいね!
取りあげてほしいテーマのリクエストも受付中!!



ランキング、3位目指して日々更新中。
クリックしてもらえると嬉しいワン。でかいですが、ランキングバナーです。
押していただくと、ポイントが加算されてランキングが上がります(↓)

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


(↑)いつも応援ありがとうございます!! 
応援のワンパンチをお願します♪



●犬と遊ぼう*アウトドア日記● 

●ぐりの石けん「ぐり石けん」●  


●みんなのぐり TOP●  




[PR]
by fly_to_roof | 2009-03-16 17:00 | セミナー*